乾燥肌 オイリー肌

乾燥肌とオイリー肌にお困りの方へ

乾燥肌とオイリー肌が顔の中に同時にある場合、それは一般的に混合肌と呼ばれます。

 

混合肌の特徴としては、皮脂が多いのに水分が少なくなっていることが多く、脂っぽいのに同時にかさつきも気になることが挙げられます。

 

また額や鼻はてかてかするのに、頬やあごは乾燥しやすいということや、洗顔後に部分的につっぱり感を感じるということ、季節によって肌質が変わるといったこともあります。

 

こうした混合肌は、とりわけ20代から30代の女性に多いと言われています。

 

乾燥肌とオイリー肌が同時にあるという混合肌は実は決して珍しいことではありません。

 

むしろ日本人のほとんどが混合肌だということが分かっています。それによって、基礎化粧品でも、乾燥肌用とオイリー肌用のものが販売されているので、両方を購入して部分的に使い分けると良いでしょう。

 

混合肌になってしまう原因としては、まず外的要因が考えられます。

 

それは紫外線やエアコンによる乾燥、喫煙やアルコール、食生活、誤ったスキンケアや化粧品が合わないということ、季節の変わり目などになります。

 

次に内的要因としては、ストレスや女性特有の生理前後のホルモンバランスの乱れなどが挙げられます。外的要因にしろ、内的要因にしろどれか当てはまるものがあるとするならば、それらを改善させるようにするようにすると、自然と厄介な混合肌も少しずつ治っていく可能性があります。

 

外的要因も内的要因も密接に関係しているので、トータル的に見直していきましょう。